編集モードにすることなく、ボタンクリックで目的のフィールドに入力できるプラグインです。
入力したいフィールドは1つなのに、フォームが縦に長くてスクロールが大変!というときに便利なプラグインです。

動作イメージ

スペースボタンを設置した位置にボタンが表示されます。

ボタンをクリックするとダイアログが表示されます。
内容を入力して、更新ボタンをクリックすると、ダイアログに入力した内容が更新されます。

このように入力した内容が、編集ボタンクリック→保存ボタンクリックすることなく、更新されます。

更新先はテーブル内のフィールドも選択することができます。
その場合はテーブルに新規の行が追加されます。下図の例だと、2回更新したイメージです。
また、同時に更新する入力日、更新者のフィールドもテーブル内の同一行になります。

プラグイン設定

設定項目 説明
プラグインの有効化 設定は保存しておくが、プラグイン自体は動かしたくない場合、チェックを外します。
ライセンスキー 無料試用の場合は、何も入力しません。お試しライセンス、ライセンス購入後はキーを入力してください。
ボタン用スペース 事前にフォーム上に準備したスペースの要素IDを選択します。この位置にボタンが表示されます。
ボタン名 ボタン上に表示する文言を入力します。
入力のガイド文 入力用のダイアログに表示するガイド文言を入力します。
入力フィールド 入力対象のフィールドです。文字列(1行)、文字列(複数行)から選択できます。選択は必須です。
入力日 入力フィールドの更新と同時に更新日をセットする場合に選択します。日付フィールド、日時フィールドから選択できます。未設定も可能です。
設定される値はPCの日時のため、kintoneの日時とズレる可能性があります。
更新者 入力フィールドの更新と同時に更新者をセットする場合に選択します。文字列(1行)フィールド、ユーザー選択フィールドから選択できます。未設定も可能です。
入力フィールドがテーブル内の場合の追加位置 テーブル内の項目に入力する場合、追加行を上に追加するか、下に追加するかを選択します。
「上」を選択した場合、常に一番上の行に追加されます。
「下」を選択した場合、最終行がすべて空白の時は、その上に追加されます。
ボタンが使えるステータス(プロセス管理使用時のみ) プロセス管理使用時のみ有効です。チェックをつけたステータスのときにボタンが表示されます。

制限事項等

  • 入力フィールドがテーブル外にある場合、入力日と更新者のフィールドもテーブル外のフィールドを指定します。入力フィールドがテーブル内のフィールドの場合は、入力日と更新者のフィールドも同一テーブル内のフィールドを選択してください。
  • 入力フィールドに更新権限がない場合は、ボタン表示されません。
  • ステータス名を変更したり、ステータスをあとから追加したときは、プラグイン設定画面で再設定してください。

ご利用について

ご利用の流れについてはこちらから

有料版プラグインのご利用について

更新情報

2018/07/09 バージョン1 リリース

プラグインダウンロード

こちらからダウンロードしてご利用ください。

ワンボタン入力プラグインのダウンロード

 

ご利用料金

  • 1ドメインあたり1ライセンスです。
  • 機能追加のバージョンアップやkintone仕様変更に対応した改修を行った場合は、再度プラグインをダウンロードして新しいプラグインをご利用することができます。ご購入頂いた方には、メールにてご連絡を致します。
  • お支払いは口座振込のみです。
No kintone契約ユーザー数 年間ライセンス料金(税抜)
1 1~20名まで ¥36,000
2 21~50名まで ¥48,000
3 51~100名まで ¥58,000
4 101~200名まで ¥68,000
5 201~500名まで ¥78,000
6 501~1,000名まで ¥88,000
7 1,001名以上 ¥98,000

お試しライセンス・年間ライセンスのお申込みについて

お問い合わせページより、お問い合わせ種別「有料プラグインライセンス申込み」を選択し、下記の項目を入力ください。

  • プラグイン名
  • 御社名、お名前、メールアドレス
  • ライセンスの種類(お試しライセンス または 年間ライセンス)
  • kintone契約ユーザー数(上記のユーザー数範囲の表記)
  • ご利用になるkintoneドメイン名

受付後、詳細の内容確認メールをお送りします。

お問合わせページはこちら