編集モードにすることなく、ボタンクリックで目的のフィールドに入力できるプラグインです。
入力したいフィールドは1つなのに、フォームが縦に長くてスクロールが大変!というときに便利なプラグインです。

動作イメージ

スペースボタンを設置した位置にボタンが表示されます。

ボタンをクリックするとダイアログが表示されます。
内容を入力して、更新ボタンをクリックすると、ダイアログに入力した内容が更新されます。

このように入力した内容が、編集ボタンクリック→保存ボタンクリックすることなく、更新されます。

更新先はテーブル内のフィールドも選択することができます。
その場合はテーブルに新規の行が追加されます。下図の例だと、2回更新したイメージです。
また、同時に更新する入力日、更新者のフィールドもテーブル内の同一行になります。

プラグイン設定

設定項目 説明
プラグインログ
ログアプリID
プラグインエラーが発生した場合
「プラグインログ機能について」のページを参照してください。
ボタン用スペース 事前にフォーム上に準備したスペースの要素IDを選択します。この位置にボタンが表示されます。
ボタン名 ボタン上に表示する文言を入力します。
入力のガイド文 入力用のダイアログに表示するガイド文言を入力します。
入力フィールド 入力対象のフィールドです。文字列(1行)、文字列(複数行)から選択できます。選択は必須です。
入力日 入力フィールドの更新と同時に更新日をセットする場合に選択します。日付フィールド、日時フィールドから選択できます。未設定も可能です。
設定される値はPCの日時のため、kintoneの日時とズレる可能性があります。
更新者 入力フィールドの更新と同時に更新者をセットする場合に選択します。文字列(1行)フィールド、ユーザー選択フィールドから選択できます。未設定も可能です。
入力フィールドがテーブル内の場合の追加位置 テーブル内の項目に入力する場合、追加行を上に追加するか、下に追加するかを選択します。
「上」を選択した場合、常に一番上の行に追加されます。
「下」を選択した場合、最終行がすべて空白の時は、その上に追加されます。
ボタンが使えるステータス(プロセス管理使用時のみ) プロセス管理使用時のみ有効です。チェックをつけたステータスのときにボタンが表示されます。
  • 入力フィールドがテーブル外にある場合、入力日と更新者のフィールドもテーブル外のフィールドを指定します。
    入力フィールドがテーブル内のフィールドの場合は、入力日と更新者のフィールドも同一テーブル内のフィールドを選択してください。

制限事項等

  • ライセンス有効状況確認のため、外部サーバーと通信を行います。
  • 同一アプリに他のJavaScriptカスタマイズやプラグインが設定されている場合、正しく動作しない可能性があります。正しく動作しない場合は、他のJavaScriptカスタマイズやプラグインを外してご利用ください。
  • 入力フィールドに更新権限がない場合は、ボタン表示されません。
  • ステータス名を変更したり、ステータスをあとから追加したときは、プラグイン設定画面で再設定してください。

プラグインダウンロード

ワンボタン入力プラグインのダウンロード

有料版プラグインのご利用について

更新情報

日付 バージョン 内容
2018/07/09 1 初回リリース
2020/09/18 2 ・SweetAlertの競合解決
・ログ機能追加
※バージョン1から継続してご利用になる場合は、新プラグインをインストール後、設定画面で再度保存を行ってください。

ログ記載内容・想定されるエラー等

ワンボタンのボタンクリックイベントプラグイン設定保存イベント
【イベント(ワンボタンのボタンクリック)】caryncolabo.directedit.edit.submit
想定されるエラー ログ記録
・更新時のエラー Error
【イベント(プラグイン設定保存)】caryncolabo.plugin.config.submit
ログ内容 ログ記録
・設定内容がJSON形式で書き込まれます。 Information