指定した日付の年度を数値フィールドまたは文字列(1行)フィールドに記録するプラグインです。
有料版の機能では、月、四半期、半期を記録することもできます。

動作イメージ

指定した日付の年度を記録します。保存ボタンクリック時に値がセットされます。

プラグイン設定

 

 

設定項目 説明
プラグインの有効化 設定は保存しておくが、プラグイン自体は動かしたくない場合、チェックを外します。
年度判定のフィールド 年度を判定する基準の日付フィールドを選択します。
年度開始月 1〜12月のいずれかを選択します。
年度記録フィールド 年度を記録するフィールドを選択します。数値フィールドまたは文字列(1行)フィールドが選択できます。
ライセンスキー 無料版の機能のみご利用の場合は、何も入力しません。月、四半期、半期の記録を行う場合は、ライセンスご購入後、キーを入力してください。誤ったライセンスキーを入力されると、ご利用時にエラーメッセージが表示され、記録できません。
月記録フィールド 月を記録する文字列(1行)フィールドを選択します。
月記録フォーマット 01:4月、4月、01:Apr、Aprのいずれかを選択します。頭の番号(01)は、年度開始月からの連番になります。
四半期記録フィールド 四半期を記録する文字列(1行)フィールドを選択します。
四半期記録フォーマット 第1四半期、1Q、Q1のいずれかを選択します。
半期記録フィールド 半期を記録する文字列(1行)フィールドを選択します。
半期記録フォーマット 1:上半期、上半期、1H、H1のいずれかを選択します。

制限事項等

  • 同一アプリに他のJavaScriptカスタマイズやプラグインが設定されている場合、正しく動作しない可能性があります。正しく動作しない場合は、他のJavaScriptカスタマイズやプラグインを一旦外して動作を確認してください。
  • 保存ボタンクリック時に値をセットします。日付の変更時にリアルタイムでは変更しません。
  • 値を反映するフィールドには、データを更新するユーザーの更新権限が必要です。

更新情報

2018/07/27 バージョン3
・開始月の選択肢を追加
・四半期と半期のフォーマットの見直し

2018/07/23 バージョン2
有料版の機能として月、四半期、半期の記録を追加
※バージョン1とバージョン2以降は互換がありません。バージョンアップの際は、プラグイン設定画面で再設定してください。

2018/05/01 バージョン1 リリース

プラグインダウンロード

こちらからダウンロードしてご利用ください。

年度記録プラグインのダウンロード

 

 

ご利用料金

  • 年度記録のみご利用の場合は、無料です。月、四半期、半期を記録する場合は、下記利用料金となります。
  • 1ドメインあたり1ライセンスの買い切り価格です。
  • 機能追加のバージョンアップやkintone仕様変更に対応した改修を行った場合は、再度プラグインをダウンロードして新しいプラグインをご利用することができます。ご購入頂いた方には、メールにてご連絡を致します。
  • お支払いは口座振込のみです。
買い切りライセンス料金(税抜)
¥9,800

買い切りライセンスのお申込みについて

年度記録フィールドへの記録は無料版でご利用可能です。

月、四半期、半期の記録をご利用になる場合はお問い合わせページより、お問い合わせ種別「有料プラグインライセンス申込み」を選択し、下記の項目を入力ください。

  • プラグイン名
  • 御社名、お名前、メールアドレス
  • ご利用になるkintoneドメイン名

受付後、詳細の内容確認メールをお送りします。

お問合わせページはこちら